2012年10月27日

谷戸の生き物 / 10月27日

久し振りに谷っ戸ん田の作業は不参加となる予定だった。ところが、仕事に失敗。「出直して来い!」と言われ、東北新幹線の線路の上を歩いて帰った。ウソ。

結果、谷っ戸ん田に来れて、頭は重いが体は軽い。雑木林の「秋色」を探した。

ガマズミの「赤」は艶やかで、カラスウリの「赤」は深みがある。

20121027_01.JPG


20121027_02.JPG


20121027_03.JPG

アザミの「紫」は気品がある。この時季、雑木林は「夏色」から「秋色」に転じて、「冬色」を急ぐ。

その短い「時(とき)」を感じて写真に収めるのは、幸せである。仕事の失敗は、時間が解決するはず。

20121027_04.JPG

モズが高鳴きをしていた。さっそく、300mm/F2.8のレンズを取り出して撮影。完全マニュアルなので、ピントだけでなく、露出に苦労。

何とか、それらしい姿を収めることはできた。メスである。

20121027_mozu01.JPG


20121027_mozu02.JPG


20121027_mozu03.JPG


posted by 谷っ戸ん田 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59568447

この記事へのトラックバック