2011年08月20日

谷戸の生き物 / 8月20日

谷っ戸ん田は朝7時集合となった。普段は9時半集合であるが、猛暑を避けて朝一番から畑の草取りと決めたのだ。その決意をはぐらかすかのように、涼しい朝。5時過ぎに起きて、7時前に谷っ戸ん田に来た意味は…。

空全体が重い雲。メンバーが集まれば車で畑に行くので、足早に田んぼの周りを歩く。先週田んぼに張った糸を利用したクモの巣を発見。谷戸の生き物は、「農」とつながっている。

田んぼに水が入ればカエルが産卵に訪れ、稲が伸びてくるとトンボが飛び回る。そしてツバメが…。見上げるようにクモを撮影。クモの向こうは灰色のクモ。日光がなく、クモの巣が写らない。

アシナガグモの仲間。田んぼに糸が張られる前は、自分の巣はどこに張っていたのだろう?

20110820_01.jpg


ザックを背負って畑へ行こうとしたら、サトキマダラヒカゲが。この種が「農」と関係するかは分からないが、少なくとも雑木林、樹液との関係は深い。ザックにピントが合ってしまった。まだまだアマチュアである。

20110820_02.jpg
posted by 谷っ戸ん田 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日誌

2011年08月13日

谷戸の生き物 / 8月13日

今日の作業は、田んぼの糸張り。作業前に打合せが入り、ゆっくり生き物を探す時間が取れなかった。撮った写真は、キイロスズメバチの巣の1枚。

先週、谷っ戸ん田の仲間が見つけた巣。高さは5m程度で、小玉スイカぐらいの大きさ。その時は、望遠レンズを持っていなかったので、今日はしっかり準備をして撮影に臨んだ。

300mm F2.8のレンズにエクステンダーを装着し600mm F5.6相当に。普段は一脚を持ち歩いているが、今回は三脚で固定。

しかし、思った以上に暗い。シャッタースピードが遅くなりブレてしまった。せめて、タイマーで撮影すれば良かったと後悔。

今後、定期的に観察していきたいと思っている。

20110813.jpg
posted by 谷っ戸ん田 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日誌

2011年08月06日

谷戸の生き物 / 8月6日

先週の谷戸の生き物は、暑気払いで中止。飲む前に田んぼを一周すれば良かったと後悔している。一回休んだので、たっぷりと写真を撮ろうと臨んだが、前夜は午前様。フラフラしながら田んぼの周りを歩いた。

またもやカマキリの登場。敵(カメラ)を見つけて威嚇のポーズ。

20110806_01.jpg


稲の葉に隠れるようにつかまっていたキリギリスの仲間(クサキリ?)。

20110806_02.jpg


オオシオカラ。写真を拡大したらドキッとした。右の翅がない!のではなく、90度下に降ろしていた。ファインダーを覗いたときは全く気が付かなかった。

人間だけでなく、昆虫もいろんなポーズをとる。写真の一つの楽しみでもある。

20110806_03.jpg
posted by 谷っ戸ん田 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日誌